ホーム > サービス > EPS(イーピーエス)工法

  • ホーム
  • サービス
  • エクステリア・外構工事
  • 地域の環境作り
  • 公共の環境づくり
  • 施工事例
  • 工事の流れ
  • お客様の声
  • 外構工事の豆知識
  • 会社概要
  • お問い合わせ

サービス

EPS(イーピーエス)工法

EPS工法とは、従来のコンクリートブロック塀と違い、芯材に<EPS(イーピーエス)発泡スチロール>を使用する工法のことです。芯材が発泡スチロールなので加工がしやすく、ご希望通りの自由な造形ができます。また、一般的なコンクリートブロックと同様の強度を持ち、耐震性も非常に優れています。万が一、大規模な地震が起きた際、塀の倒壊など二次災害を防ぐこともできます。
なお、当社にはEPS(イーピーエス)工法認定受けた職人が2名在籍しております。

■EPS(イーピーエス)工法施工風景

芯材にはEPS(イーピーエス)発泡スチロールを使用します。

EPS(イーピーエス)工法施工風景イメージEPS(イーピーエス)工法施工風景イメージ2

■EPS(イーピーエス)工法施工例

曲線や窓抜きなど、自由なデザインを実現できます。

EPS(イーピーエス)工法施工例イメージEPS(イーピーエス)工法施工例イメージ2